2018年ブラックプールダンスフェスティバル(全英選手権)

今年も2018年ブラックプールダンスフェスティバル(全英選手権)にあわせて、イギリスブラックプールへ行って参りました。

今回はロンドンからレンタカーを借りって、ブラックプールまで2日かけてドライブしてみました。
ロンドンヒースロー空港→コッツワルズ→ピークディストリクト国立公園→ブラックプール。
イギリスは数回行きましたが、ドライブは初めてでした。 “イギリスで最も美しい村”とも称されるバイブリー村やとピーク・ディストリクト国立公園の中にある16世紀に建てられたChatsworth House(チャッツワース・ハウス)等へ行ってきました。

ドライブでしか味わえないイギリスの大自然と触れ合えてとても素敵な体験でした。

ブラックプールへ到着後、例年通り、毎日試合会場であるブラックプールウィンターガーデンへ。ドレスの面白いデザインや色合いの勉強はもちろん、ダンスファンとしても毎日朝から試合終了の深夜まで試合の観戦に夢中でした。

ある日、観戦の休憩時間にコーヒーを買いに行った際に、行列ができており、なんとラテンチャンピオンの リカルド・コッキ&ユリア組のサイン会でした!迷わずに列に並びました。
列に並んでいるファン達にシャンパンや飴等配っていました。さすがの世界チャンピオンからファン達へのお気遣い!お二人は一人ひとりに丁寧に写真とTシャツにサインを入れ、写真撮影までの大サービスでした♪


ブラックプールの一番の魅力はウィンターガーデンの会場でしか味わえないその感動だと思います!それから一番うれしいのはやはり本多・戎野組がフェリシアドレスを身にまとい、ウィンターガーデンの会場で輝いていた姿です!



また来年も行きたいと思っています。